八重山でも温泉施設!

みなさん、こんにちは。
今日は、昨日までとすっかり変わって、肌寒い一日です。

今朝の新聞に、竹富島で温泉掘削開始の記事を拝見しました。
ホテルピースアイランド竹富島さんが掘削を始められたとのことでした。
温泉が湧出されれば、島民に還元できる施設を造られるようです。

西表島には、日本最南端の温泉施設がありましたが、2012年に閉鎖されてしまいました。
同じ西表島では、ラ・ティーダ西表リゾートさんが、今年のゴールデンウィーク頃には「西表島温泉カンパネルラの湯」をオープンされる予定です。

そしてここ石垣島でも、現在、温泉リゾートホテル(仮称「ラビズタ石垣島」さん)が建設中です。
場所は、「桴海(ふかい)」の浦底湾に面した所になります。
鉄筋コンクリート造りの3階建てとコテージタイプを合わせて86室のホテルです。
温度は約33度で、泉質は塩化物強塩泉で中性です。
真夏の暑い石垣島では33度でも大丈夫なのか、それとも更に温めるのか、気になります。
工事現場の看板には平成30年4月30日までが工事期間となっていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
桴海のホテル建設工事現場

石垣島で暮らしていますと、気温が20度以下でも寒く感じます。
そんな時には、ゆったりと温泉に浸かってのんびりしたいですよね。
宿泊客でなくても利用できるようですので、今から楽しみです!

人気ブログランキングへ