日本一小さいセミ!

みなさん、こんにちは。

今石垣島は過ごしややすい「うりずん」の季節です。
この頃になりますと、サトウキビ畑から「ジィージィー」と虫の声が聞こえ始めます。
初夏の訪れを告げる、「イワサキクサゼミ」の鳴き声です。
体長は1センチから2センチほどで、日本最小のセミです。
4月から7月にかけて、サトウキビやススキ、チガヤなどの葉に止まり、草の汁を吸います。

kusazemi

実は、このセミは近づいてもあまり逃げません。
その為、意外と簡単に捕まえられたりします。
サトウキビ畑ですと遭遇率は高いのですが、勝手に人様の畑には入れません。
バンナ公園などの自然のある所で、「ジィージィー」と鳴き声はしないか、耳を澄ませてみてください。
きっと見つかることと思います。

こうして自然の音で島の季節を感じますと、これから長い夏が始まるのだなぁと実感しますね!

人気ブログランキングへ