石垣島の牛乳

こんにちは Mr事務員です。

さて今日は石垣島の牛乳のお話です。

石垣島で牛と言ったら お肉の牛。確かに島をドライブしてもホルスタインは見たことありません。

石垣島にも2大牛乳メーカーがあります。

八重山ゲンキ乳業さんとマリア乳業さん。このおかげで 石垣島は台風で商品の入荷がなくても 牛乳は大丈夫なんです。

石垣島では 牛乳は本土よりはやや値段は高めです。

なんせ 亜熱帯の島なんでいろいろと牛乳を作るのにもお金がかかります。

そして これは沖縄全体の常識なのですが 大きい1Lの牛乳パック 実は1000mlではありません。

なぜか「946ml」なんです。なんでそんな中途半端な数字かといいますと、

アメリカ時代の名残でして 1ガロンは3784mlで 1/4(クオーター)ガロンってことらしいです。

ちなみに 「まあじゅん」さん っていうチーズ工房もありますよ。 http://www.maajun.com/

乳酸飲料のゲンキクール&マリーブもよろしくね。

名称未設定-2 images (1) 3c340ebe

 

2 Replies to “石垣島の牛乳”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です