4月、観測史上最大の雨!

みなさん、こんにちは。

今日は朝から大雨で至る所が冠水して、川と化していました。
IMG_4306
出勤の際の道路の状況

丁度、通勤通学の時間帯と重なりましたので、冠水もありかなりの渋滞が発生しました。
全国のニュースでも取り上げられていまして1時間で98ミリの雨でした。
前の車が進んでいきますので、ついていくのですが、運転しながら大丈夫かなあとひやひやでした。
出社後、午前中に出かけた際は、このまま進んだら、間違いなく車が止まると思われる箇所がありましたので、引き返しました。

こんな状態の日でしたのに、ゴミの収集はきちんとなされました。
素晴らしい!本当にお疲れ様でした!

このような時は、道路は冠水するのですが、建物の中までは被害がありません。
お客様からも心配のお電話を頂戴しまして、大変ありがとうございました。
雨は降り続けていますが、道路の冠水は収まっていますので、落ち着いいます。
人気ブログランキングへ

石垣島に梅雨ってあるんですか?

みなさん、こんにちは。
午後からは雨模様の石垣島でした。

本日は、午後からオーストラリアからいらっしゃいましたご夫婦のご案内をさせていただきました。
今お住まいの場所も、亜熱帯で、石垣島と雰囲気が似ているとのことでした。
ご案内の中で、「雨が止まないねぇ」とことでしたので、「石垣島もそろそろ梅雨入りなんですよ」とお答えしましたら、題名のお言葉が返って参りました。
石垣島には梅雨はないと思っていらっしゃいました。
石垣島の梅雨は、大体ゴールデンウィーク明けから6月の中~下旬あたりまで続きます。
蒸し暑く、一日中雨が降り続けることは少ないですが、すっきりしない日が続きます。
そして、ハーリーが行われる頃に梅雨が明けると言われています。大体、そのようになります。
実は、石垣島への飛行機運賃が一番安いのは、この時期なんですよ!

お客様は約1年ぶりの石垣島でしたのに、あいにくの空模様で残念でしたが、石垣島を大変気に入ってくださいました。
お連れしましたビーチでBeautiful!とおっしゃってください、こんな天気にもかかわらず良かったなぁと思えた瞬間でした。
駆け足の島内一周でしたが、石垣島の魅力を感じていただくお手伝いができまして、ありがとうございました。

IMG_4303
4月25日のサンセットビーチ

人気ブログランキングへ

八重山での稲作

みなさん、こんにちは。

今日4月の第4日曜日は、サトウキビの日です。
沖縄の基幹作物ですが、沖縄でも稲作は行われています。
そして、石垣島は沖縄一の米どころなんですよ。
「コシヒカリ」は背が高いので、台風の被害を受けやすく、石垣島では背の低い「ひとめぼれ」が一般的です。
今朝早く車を走らせていましたら、朝日に照らされていた田んぼが綺麗でしたので、写真を撮ってきました。
IMG_4270

IMG_4274

八重山での稲作は、以前は三期作をされていたそうです。
最近では、三期作どころか二期作も減ってきて、年1回しか作らないところが増えてきたそうです。
この写真の田んぼは2月初めに田植えをされたところです。
6月には、稲刈りも始まります。
そうしてスーパーには新米が並びます。
日本一早い新米をいただくことができるのが、石垣島です!
楽しみですね!

人気ブログランキングへ

ビーチにいる牛さんたち

みなさん、こんにちは。
蒸し暑い日が続いています。
梅雨がもうそこまでの八重山地方です。

さて、石垣島をドライブしていますと、牛を見る機会が多いと思います。
大体は、牧草地で草を食んでるか、横たわっている姿ではないでしょうか。
IMG_1338

ところが、石垣島ではビーチに牛さんがいる場所があります。
写真はこちら。
12

まずは、伊原間の明石「スカイアドベンチャーうーまくぅ」さんを目指しましょう。
うーまくぅさんへは右折するのですが、ここは入らず道なりに進みます。
するとゲートが閉まっていますので、車を降りてからゲートを開けます。
牧場内に入ったら、ゲートを閉めましょう!牛さんを逃がさない為です。
そこから1分ほど進みましたら、芝生の上に車を停めてビーチまで歩きましょう。
近づきすぎると牛さんたちはゆっくりと離れていきますが、意外と牛さんの近くまで行くことができます!

時間帯ですが、お昼前後だと遭遇することができると思います。
是非、お立寄りになってくださいね。
ただし、牛さんを驚かしたり、邪魔をしてはダメですよ!

人気ブログランキングへ

びっくり、シロアリの巣!

みなさん、こんにちは。

先日、ジャングルの中で作業をしていましたら、大きな黒い塊が木に張り付いています。
始めは何か分からずにいましたが、なんと「シロアリ」の巣とのこと。
斜面でしたので、滑って手でも突っ込んでしまうと中からシロアリの大群が出てくるよということでした。
突くとザクザクと崩れるそうです。
それからは、この巣の脇を通るときは、滑らないように気を付けて作業を続けました。
IMG_3786
シロアリは社会生活をするところや女王アリがいるなどアリとの共通点もありますが、アリではありません。
ゴキブリに近縁な昆虫だそうです。

そういえば、巣は今回初めて見ましたが、シロアリ自体を見たことがありませんでした。
ネットの画像でよく見ると、見た目もアリとは全く違いますね。
さすがに民家の近くとかでは、このような巣は無いようですので、ご安心くださいね。

ジャングルの中に入ることもないでしょうが、こういうものを見つけたら、気を付けてくださいね。

人気ブログランキングへ

絶景ポイント 宇城不動産版1

みなさん、こんにちは。

昨日から石垣島へ何度か来たことのあるお客様をご案内をさせていただきました。
石垣島をじっくりとご覧になられたことがないとのことでしたので、宇城不動産版絶景ポイントにお連れしました。
宇城不動産で北部を案内させていただく際には、必ずお連れするポイントです。

場所は、伊原間の明石。パラワールドのテイクオフ場です。
県道からは大変分かりにくく、少し登ると柵があります。
普通の方は、この時点で入ってはいけないと思います。
この柵を開けて車を入れ、また柵を閉めます。この中は牧場で牛が放し飼いされていますので、牛が逃げない為なんですね。

勾配のきつい坂を何度か曲がりながら、テイクオフ場に到着です。
車を停めて少し登ると、この通りです。
IMG_1410

この大パノラマをご覧になられて、感動されない方はいらっしゃいません!
ここの土地が良い となります。
石垣市の土地ですので売買はできませんが、みんなでこの景色を堪能しましょう!

更にのぼるとこうです。
写真では分からないですが、なんと「多良間島」が写っています。
石垣島と宮古島の間にある島です。天気が良い日には、ここや平久保崎灯台から見ることができます!
IMG_1427

IMG_1433
左が太平洋、右が東シナ海です!

こうして、石垣島推しの方がまた増えました!

人気ブログランキングへ

日本最南端で行われるトライアスロン!

みなさん、こんにちは。

今日は石垣島トライアスロン大会2017と第3回八重山郡トライアスロン大会が開催されました。
エイジ部門には855人、リレー部門では65チームが参加されました。

9時過ぎ頃には事務所の前の国道を、参加選手のバイクが駆け抜けていきました。
スイム1.5km、バイク40km、ラン10kmです。
自分にはいずれか一つをするのでも大変ですが、さすがに鍛えらえた皆さんです。
かなりのスピードでした。
競技で大変な中でも、自然豊かな石垣島の魅力を感じていただけたのではと思います。

開催されない年もありましたが、これだけの皆さんが参加される大会です。
今後も継続されて多くの方に、石垣島に来ていたできたいと思います!

IMG_4261

人気ブログランキングへ

アカショウビン

みなさん、こんにちは。

今日、車を走らせていましたら、目の前を高速で横切る赤い鳥が?
アカショウビンでした。
石垣島で見られるのは、正式にはアカショウビンの亜種で「リュウキュウアカショウビン」です。
赤いくちばしと、体全体が赤い(おなかはオレンジ)ので、火の鳥の異名を持ちます。
アカショウビンは渡り鳥でして、4月の初めころにやってきて10月にはいなくなってしまいます。
鳴き声は、「ヒョロロロ~」と鳴きます。
Ruddy kingfisher

お客様の経営されているペンションでは、発泡スチロールを茶色く塗って木にぶら下げています。
すると、アカショウビンがやってきて、その発泡スチロールに巣を造ります。
この時期に宿泊されるお客様は、高い確率でアカショウビンを見ることができるそうです。

便利な世の中ですが、自然の営みで季節を感じることができるのも、ここ石垣島の魅力です!

人気ブログランキングへ

石垣島で打ち上げ花火

みなさん、こんにちは。

昨日、ドン!ドーンと音がしましたら、インターコンチネンタル石垣リゾートさんが花火を打ち上げていました。
時間は5分ほどでしたが、写真に収めてみました。
IMG_4242

4月3日にも打ち上げされていました。
IMG_3981
4月3日の花火の様子

今では石垣島でも年に何度か花火が上がります。
2月には新春花火大会が開催されました。
私が石垣島に来た頃は、始まったと思ったら終了する感じでしたが、最近では、時間も長くなってきています。
内地の大きな花火大会に比べたましたら規模も小さいですが、石垣島には丁度良い可愛らしをを感じます。
花火があがると、みなさん立ち止まって眺めたり、写真に収められたりしています。

ちなみに、インターコンチネンタル石垣リゾートさんには、打ち上げ花火プランというのがあります。
100発で74万円からですが、どなたかが申し込まれて、花火が上がっていたのかもしれません。
昨日は100発も上がっていない気がしましたが・・・

観光でいらした際に花火大会と出会えましたら、大きな花火大会とは違った石垣らしい可愛さを感じてくださいね。

人気ブログランキングへ

小玉パイン!

みなさん、こんにちは。

今日、伊原間方面を走っていましたら、既にパイナップルが販売されていました。
もう、そんな時期になったのだなと思いながら、お店に寄ってきました。
通常のサイズ(こちらは1玉500円でした)とは別に、小さなパインも1玉100円で売られていましたので、購入してきました。
お店の方に食べ方を聞いてみました。手でちぎることもできるけど、普通に包丁で切った方がよいとのことでした。
IMG_4086

戻ってきてから、早速頂くことにしました。
まずおしり(下側)をカットし、立てます。立ててから、皮をそぎ落とすように切ります。
もうそこからは、手でちぎっていきました。
IMG_4087

ほのかな甘酸っぱい香りがします。お皿にもると、果汁が少し溜まっています。
今年初のパインは、十分甘みもありましたが、僅かに酸味が残る味でした。
大玉ですと一人では大きすぎますが、小玉パインでしたので、食後のデザートに丁度よい量でした。

これからはパインを始め、マンゴー、ドラゴンフルーツ、島バナナ、グァバなど南国のフルーツが旬を迎えていきます。
今から楽しみです!

人気ブログランキングへ

八重山でも温泉施設!

みなさん、こんにちは。
今日は、昨日までとすっかり変わって、肌寒い一日です。

今朝の新聞に、竹富島で温泉掘削開始の記事を拝見しました。
ホテルピースアイランド竹富島さんが掘削を始められたとのことでした。
温泉が湧出されれば、島民に還元できる施設を造られるようです。

西表島には、日本最南端の温泉施設がありましたが、2012年に閉鎖されてしまいました。
同じ西表島では、ラ・ティーダ西表リゾートさんが、今年のゴールデンウィーク頃には「西表島温泉カンパネルラの湯」をオープンされる予定です。

そしてここ石垣島でも、現在、温泉リゾートホテル(仮称「ラビズタ石垣島」さん)が建設中です。
場所は、「桴海(ふかい)」の浦底湾に面した所になります。
鉄筋コンクリート造りの3階建てとコテージタイプを合わせて86室のホテルです。
温度は約33度で、泉質は塩化物強塩泉で中性です。
真夏の暑い石垣島では33度でも大丈夫なのか、それとも更に温めるのか、気になります。
工事現場の看板には平成30年4月30日までが工事期間となっていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
桴海のホテル建設工事現場

石垣島で暮らしていますと、気温が20度以下でも寒く感じます。
そんな時には、ゆったりと温泉に浸かってのんびりしたいですよね。
宿泊客でなくても利用できるようですので、今から楽しみです!

人気ブログランキングへ

サトウキビの収穫、操業も間もなく終了です

みなさん、こんにちは。

今日北部から戻っていましたら、目の前に、刈り取っとサトウキビを運ぶトラックと遭遇しました。
そろそろキビの収穫と製糖工場の操業も終わるころだと思って、調べてみました。
IMG_4058

すると今期の収穫見込みが、約9000トン上方修正されていて、7万7000トンとなっていました。
製糖工場の操業も、当初の4月8日から25日ごろに延長されています。
昨年は、台風の襲来も少なく好天に恵まれた結果、増産と糖度の向上につながっているようです。
来期に向けた春植えと株出しも順調でして、収穫面積も増加が期待されています。

その前の年は、近年になくひどい状態だったと、農家の方に伺いました。
やはり、サトウキビは沖縄を代表する産業ですので、農家の皆さんが、昨年の分をカバーできることを願うばかりです。

人気ブログランキングへ

アイナマ石

みなさん、こんにちは。
ここにきて、大変蒸し暑い日が続いています。梅雨も間近に迫っている八重山地方です。

今日は、平久保のお客様のところに寄らせていただいたのですが、その帰り道で、「アイナマ石」を見て参りました。
先日の「フルスト原遺跡」と同様、看板は目にするのですが、今まで訪ねたことがありませんでした。

平久保方面から伊原間へ向かう県道沿いに、小さな看板があります。
気を付けないと見落としてしまうかもしれません。
この県道沿いの看板は「石マナイア→」とあります。右から読むんですね。IMG_4038

県道から舗装された道を車で登っていき左に曲がると看板がありました。
ここは「アイナマ石→」とあります。
IMG_4042

ここに車を止めて、未舗装の道を進みます。途中には大きな琉球赤松の木が生い茂っていました。
150mほど進むと、「アイナマ石」のお話しと目的の「アイナマ石」がありました。
IMG_4054 IMG_4056
アイナマとは「かわいい花嫁」さんのことです。
川平から平久保までの遠い地へ花嫁に行く娘さんが、悲嘆のあまり石化した伝説のお話でした。
詳しくはこちらをご覧ください。
アイナマ石のお話し

石垣には石になった花嫁の伝説が他にもあるそうです。
人頭税という制度のもと、苦しんだ女性のやりばのない悲しみと怒りが伝説として残っていったのですね。

人気ブログランキングへ

琉球畳

みなさん、こんにちは。

今日は琉球畳のお話しです。
琉球畳は、縁なしで半畳サイズのものが一般的ですね(実際には一畳サイズで縁有り、縁なしもあります)。
縁がないので、解放感のあるところもいいところですね。
本来は、名前のとおり、沖縄で生産された強度のあるイグサを使って作られていました。
最近では、普通の畳表を使った縁なしの正方形の畳も、琉球畳と呼ばれていたりします。

tatami01

特徴は、普通の畳に比べて畳の目が細かいことです。
本物の琉球畳は、見た目がチクチクする感じです。
そして、もう一つ。
琉球畳は機械織でなく、全て手織りの作業によって作られています。
後継者が少ないため、本当の意味での琉球畳がいずれなくなっていくのではと、心配されています。

最近では和室を作られない家も多くなってきましたが、色の違う琉球畳を交互に敷くと、部屋のアクセントにもなります。
洋室もモダンな和風のお部屋に早変わりする、おしゃれな畳と言えますね!
和室がなく畳の部屋が欲しい時には、琉球畳を利用するのも、一つの方法ですね。

人気ブログランキングへ

日本一小さいセミ!

みなさん、こんにちは。

今石垣島は過ごしややすい「うりずん」の季節です。
この頃になりますと、サトウキビ畑から「ジィージィー」と虫の声が聞こえ始めます。
初夏の訪れを告げる、「イワサキクサゼミ」の鳴き声です。
体長は1センチから2センチほどで、日本最小のセミです。
4月から7月にかけて、サトウキビやススキ、チガヤなどの葉に止まり、草の汁を吸います。

kusazemi

実は、このセミは近づいてもあまり逃げません。
その為、意外と簡単に捕まえられたりします。
サトウキビ畑ですと遭遇率は高いのですが、勝手に人様の畑には入れません。
バンナ公園などの自然のある所で、「ジィージィー」と鳴き声はしないか、耳を澄ませてみてください。
きっと見つかることと思います。

こうして自然の音で島の季節を感じますと、これから長い夏が始まるのだなぁと実感しますね!

人気ブログランキングへ

2月の観光入域客数が発表されました

みなさん、こんにちは。
本日、石垣市観光文化課から、2月の石垣島への観光客数が発表されました。
2月は95,156人と去年には及びませんでしたが、1月と併せるともう、
181,998人の方が石垣島へいらっしゃっています。
1日平均で3,300人以上の方が石垣島にお越しです。

クルーズ船の寄港も年々増加していますし、香港エクスプレスは夏季スケジュ
ールで週5便の直行便を運航しています。台湾からはクルーズ船の他、チャイ
ナエアラインが週2便の直行便を運航しています。
本土からの直行便も増便される予定ですから、今年は過去最高を記録した去年
の1,239,244人を更新するかもしれませんね。

石垣島の人口は49,000人強ですが、観光でいらしたり、住民票を移して
いない方も含めると商圏としては6万人に迫るのかもしれませんね。
内地からのお店が増えてくるのも、納得です!

3月から10月までは毎月10万人以上の方がいらっしゃる、観光のトップシ
シーズンを迎えます。
ますます、賑やかになってきますね!

IMG_4032
市役所でいただいた「香港エクスプレス」さんのチラシ

人気ブログランキングへ

4月6日は城の日

みなさん、こんにちは。
今日4月6日は「城の日」です。

沖縄では城のことを「グスク」と読みます。
沖縄本島の「首里城跡」や「今帰仁城跡」が有名ですね。

そこで、石垣島にもお城はあったのか、調べてみました。
すると、国指定の史跡「フルスト原遺跡」が「オヤケアカハチ」の居城跡と言い伝えられ
ているではありませんか。
IMG_4022
※オヤケアカハチとは、大浜を拠点とした豪族です。1500年に琉球王朝に対して独立
を試みましたが、滅ぼされてしまいました。これを「オヤケアカハチの乱」と言います。

さて、そのフルスト原遺跡ですが、石垣に来て11年、今まで訪れたことがありませんで
したので、早速、現地まで行って参りました。
入口から車で入っていきますと大きな広場に出ました。
そこは、海を見下ろすことのできる高台で、「石塁」があちこちに点在していました。
高さは1.7mから2mを超えています。
敷地内には、屋敷囲いの石垣や、古墓、御嶽などがあり、これは「グスク」の特徴と一致
するようです。

IMG_4026 IMG_4031

オヤケアカハチは琉球王朝に対して、現地の民俗を守ろうとしたので、今でも地元の英雄
として伝えられているのですね。
石塁を見学しながら、そんなことに思いを巡らせてみました。
人気ブログランキングへ

島人ぬ宝さがしMAP

みなさん、こんにちは。

この度、新たな石垣島のスポット22カ所を紹介する「島人ぬ宝さがしMAP」が
完成しました。これは、石垣市観光大使でもあるBEGINの比嘉永昇さんが発起
人となって石垣島の新しい名所を探す「島人ぬ宝さがしプロジェクト」によるもの
です。
発刊数は3000部ということで、早速市役所で受け取って参りました。
IMG_4017 IMG_4016

このマップには新たな名所が、写真、地図、由来などとともに紹介されています。
面白いのは、発見難易度が5段階表示されていて、名前のとおり宝探し感覚で利用できます。
ちなみに私が知っていたのは、22カ所の内の6カ所でした。
石垣島に来てから11年経ちましたが、まだまだ知らないことが多いです。
これから一つずつ訪ねて行ってみようと思います。

公式ホームページがありますので、こちらからもご覧ください。
島人ぬ宝さがしプロジェクト公式ホームぺージ

みなさんも、石垣島の新名所を是非探してみてくださいね!

人気ブログランキングへ

オオゴマダラ

みなさん、こんにちは。
今日も天気が良く過ごしやすい一日でした。

今日、田舎道を走っていましたら、大きな白黒のまだら模様の蝶が2匹。
ちなみに、蝶の正しい数え方は1頭、2頭と数えます。
私は、これを書くまで知りませんでした(恥)。

その蝶は、なんと「オオゴマダラ」ではありませんか。
慌てて車を停めてカメラに収めることにしました。
初めは、近づきすぎて逃げないように拡大して撮影していました。
そして、恐る恐る近づいてみたのですが、意外と逃げません。
大きな羽をゆったりとうちわのように揺らしていました。
そして下の写真です。
IMG_3887

オオゴマダラは、日本最大級の蝶です。
名前のとおり大きなまだら模様が特徴で、羽を広げると、何と13センチ
にも及びます。確かに、近づいみて、普通の蝶よりもかなり大きいなと感
じました。

日本では、喜界島や与論島より南の南西諸島で見ることができます。
季節を問わず繁殖していますので、1年中見ることができます。
羽化してからも数か月生き続けます。
さなぎは、黄金色で金属光沢をしています。
yjimage

八重山諸島はオオゴマダラを始め、蝶の種類が多く、カラフルな蝶が目立
ちます。そうした蝶を見かけましたら、足を止めてのんびりとしたひと時
を過ごすのも、贅沢ですね!

人気ブログランキングへ

セイシカの花

みなさん、こんにちは。
今日も暖かい春の陽気の石垣島でした。

今朝の新聞に「セイシカ」が花を咲かせているとありましたので、早速、バンナ公園へ
行って参りました。
「セイシカ」(聖紫花)とは、日本ではここ石垣島と西表島に生息しているツツジ科の
木です。山間の湿った斜面や渓流沿いなどに生息しています。
人目に触れることが少ないので、幻の花と言われています。
IMG_3878
バンナ公園のセイシカ

淡い桃色のかれんな花が、春の陽気と相まって、まさに春を告げる花という感じでした。
3月から4月にかけて咲いています。
機会がありましたら、是非バンナ公園まで足を運ばれて、幻の花をご覧くださいね。

それでは、また。
人気ブログランキングへ

石垣島の賃貸事情

みなさん、こんにちは。
今日は良い天気でしたが、北風で肌寒い一日でしたね。

私共は売買専門の不動産会社ですが、最近は賃貸物件を探されている方が事務所へ
訪ねて来られます。今日も若い男性がいらっしゃいました。折角訪ねてくださった
のに、ごめんなさいね。

今、石垣島では賃貸アパートが圧倒的に不足しています。
そして至る所でアパート、マンションが建築されていますし、これから建築するお
話も何件か聞いています。
新空港開港で石垣島へ来られる方が増えたり、海上保安庁が石垣島への巡視船を増
やして職員さんが増えるなどの事情があると思います。
建築しているそばから、申込で埋まっていくようです。

それにしても慢性的に不足している今の状況は、しばらく続くのかもしれません。

人気ブログランキングへ

クルーズ船アイーダベラ、初寄港

みなさん、こんにちは。
今日は朝からぐずついた天気でしたが、雨は午前中には上がりました。
気温は18度と肌寒い1日でした(寒)。

昨日、港の近くで随分とたくさんの欧米の方々をお見受けしました。
この数年は石垣島に寄港されるクルーズ船も増加していますので、その一環かなと
思っていましたが、今朝の新聞にイタリア船籍のクルーズ船「アイーダベラ」の初
寄港とありました。ドイツ人観光客を中心に、1922名の方が上陸されました。
aidabella_wm-0322

調べてみましたら、3月は15回のクルーズ船の寄港がありました。
クルーズ船が寄港する回数の増加もあって、石垣島へいらっしゃる方が年々増加し
てるのですね。
これからも多くの皆さんに石垣島へ来ていただき、石垣島の魅力を肌で感じて欲し
いと願っています。
私も微力ながら、石垣島の魅力や情報をお伝えして参りますね。

人気ブログランキングへ

今日で3月も終わり!

みなさん、こんにちは。

今日で3月も終わりですね。
年度末の金曜日でしたので、役所を始め銀行も街中?も、何だか慌ただしい感じの1日でした。
明日からは、新年度!実際は3日の月曜日からになるのでしょうけど、こういう節目はこれま
でのことを反省し、新たな気持ちで仕切り直しができますね!

いよいよ石垣島は夏へ向けてまっしぐら。
ゴールデンウィークを控え、石垣島へお越しになる方々も、どんどん増えてきます。
島中がますます活気で溢れてきますので、つられてウキウキしてきます!
では、新年度もよろしくお願いします!
IMG_1720
「石垣空港駐車場のぱいーぐる}
人気ブログランキングへ

「猫条例」

みなさん、おはようございます。
季節はうりずん、今日も天気の良い一日になりそうですね。

さて、昨日の新聞記事に石垣市が「猫条例」制定へ向けて、動いているとありました。
多くの市民が、飼い主に対するルールと野良猫へのエサやりに対するルールを求めていることによります。

私も石垣島に来た頃は、野良猫(飼い猫?)が多いなぁと感じました。
川平湾やサザンゲートブリッジ、市街地でもよく猫を見かけます。
知り合いの庭に居座っている猫も、よく子猫を産みますので、どんどん増えていきます。
いつの間にか淘汰されるて、大体3~4匹で落ち着きますが、とにかく増えるんです。
飼っているつもりがないので、避妊しませんからね。
でも、何かしらのルールは必要でしょうね。

川平湾の猫
IMG_0578

人気ブログランキングへ

石垣島山羊まつり!?

みなさん、こんにちは。

今日車を運転していましたら、「石垣島山羊まつり」と書かれたのぼりを見かけました。
そこで、いつ開催されるのかと思い検索して探してみたのですが、情報が見つからない(泣)
そして画像で横断幕を見つけました。というよりこれのみです。
そこには、石垣市市制施工70周年記念として4月30日午前10時から午後4時、市総合体育館 南広場で開催される模様です。
中央には闘山羊らしき写真がありますので、開催されるのでしょう。
闘山羊も初めて知りましたが、ヤギ汁、ヤギそばなども振る舞われるのかもしれません。

ちなみに、自分は羊肉が苦手な為、11年間で一度もヤギ汁にチャレンジしたことがありません。
このようなイベントがあるなら、一度チャレンジしてみようかな?

人気ブログランキングへ

はいむるぶし☆ 

みなさん、こんにちは。

さて、みんさんが八重山にいらした際に、「はいむるぶし」という言葉を耳にする機会があるかもしれません。
小浜島のリゾートホテル「はいむるぶし」さんが有名ですが、意味は、八重山の言葉で「南十字星を中心とした南に群れている星」のことを言います。
ちなみに「南群星」と書きます。

南十字星は南方にある星座のため、北半球ではなかなか見ることができません。
しかし、ここ八重山諸島は北緯24度線に位置します。ハワイと同じなんですね。
そして八重山では、12月中旬から6月初旬まで南十字星を望むことができます。
小浜島の「はいむるぶし」さんも、ここにちなんだのかもしれませんね。

見頃は南中時(簡単にいうと一番高く上がった時間)の前後1時間です。
春先の今は、午前0時半あたりが南中時です。
今は、午後11時半から午前1時半が見頃な時間ですね。

なかなか見る機会のない星座です。
みなさんも八重山へいらした際には、是非チャレンジしてみてください。
みなさんがご覧になれることを願っております。

では、また。

ishigaki_img_04_1l

人気ブログランキングへ

見かける機会の多い天然記念物!

みなさん、こんにちは。

今日は、ヤエヤマセマルハコガメのお話しです。背中の甲羅(お腹の甲にも)中央にある蝶番構造が特徴で、八重山諸島の固有亜種です。

先日、お客様とご購入されました土地の現地確認をいたしました。住宅街の家が建ち並ぶところですが、敷地内には10mを超える大きなヤラブの木があります。その下にガザガサと音がしていましたら、セマルハコガメです。お客様に、国指定の天然記念物ですよ とご説明差し上げました。珍しいと仰って、何枚も写真を撮られていましたら、手足を完全に甲の中に隠してしまいました。

天然記念物ですが、見かける機会は多いです。道路を横断していることもあります。まだまだ、自然豊かな島だなと実感しますね。

みなさんも見かけられましたら、大事に見守ってください。

では、また。

人気ブログランキングへ

石垣島の夕陽(夕焼け)

みなさん、こんにちは。

石垣島の魅力はたくさんありますが、海に沈む夕陽もその内の一つです。

石垣島は周りが海に囲まれた島ですので、雲が多いです。夕焼けも充分すぎるほど綺麗ですが、雲のない水平線に太陽が沈むのを見れた時は、格別です。この様な景色に出会えると、暫く時の経つのを忘れてしまいます。そして沈み終わる頃、一番星が煌めきはじめます。

みなさんが石垣島にいらした時には、綺麗な夕陽に出会えますよう願ってます。

では、また。

野底栄のビーチの夕日
人気ブログランキングへ

石垣島では注意して車を運転してください!

みなさん、こんばんは。

先日、私の前を走っていたレンタカーが、地元の方が運転する車と接触しました。
幸いお怪我はないようでしたが、それでも車には疵が・・。
状況はこうです。
レンタカーは信号近くで前進を始めたところでしたので、ほぼ徐行運転。
そこへ、反対車線から地元の方がこちら側にある店舗駐車場へ入るために進入したのです。
レンタカーは慌ててブレーキを踏んだのですが、間に合わずゴツン!

石垣島へ来ると、地元の方の運転で戸惑うことが多いです。
まず、車の運転がものすごく遅いこと。
そして、このタイミングで進入してこないだろうと思っていても、進入してきます。
危険なタイミングで入ってきたのに、そこからのスピードがまた遅いです。
ウインカーを出さないで結構自由に走っていたり、右左折の際に外側に膨らむ、などなど。

これも南国特有の、のんびりしたところです。
みなさんもイライラなさらずに、これが石垣島なんだとおおらかな気持ちで、事故などなされないよう、十分気を付けて運転なさってください。

それでは、また。

人気ブログランキングへ

夏はすぐそこまで!

こんばんは。昨日の天気で蒸し暑いと投稿しましたが、風も吹いて少し肌寒かったです。
それでも気温は22度ですから、本土の皆さまからすると十分に暖かいと感じられるかもしれません。

18日には「日本最南端の海びらき」が開催されまして、一足早い夏の幕開けとなりました。
沖縄で夏を感じる花の一つに「デイゴ」があります。
IMG_1460
デイゴの花は初夏を告げる花として有名ですし、また沖縄県花でもあります。
皆さんには、THE BOOM の代表曲「島唄」の出だしの歌詞が馴染みがあるかもしれませんね。

そして石垣島でも、デイゴの花がちらほらと咲き始めてきました。
私が石垣島に来た10年前はあまり満開に咲いたものを見ることはありませんでした。
ヒメコバチという害虫のせいで枯れていたのですが、近年は対策も進み、満開に咲くデイゴを見かけるようになりました。

気温も日一日と上昇し、初夏の陽気に包まれるのもすぐそこまでです!

それでは、今日はこの辺で失礼いたしますね。

人気ブログランキングへ

八重山のあまり出ない話。

こんにちは、本日はあいにくの曇り空です。少し、蒸し暑くなってきました。
さて、今日は「八重山のあまり出ない話。」のお話をしたいと思います。
通な方は知っている方も多いと思いますが、沖縄本土では「唐名(とうめい)」というフルネームとは別な呼び名があります。
あだ名とは少し違った呼び名の事です。
そして八重山には「屋号」といった呼び名があり、これは唐名とは違いあだ名に近いニュアンス呼び名があります。
沖縄本島も含め、石垣島、各離島には同じ性が沢山あります。
さらに小さな集落内にも同じ性が沢山混同しています。
八重山の場合、これを一言で済むように「屋号」といった呼び名を使っています。
この屋号はその家族全員を含めた呼び名です。
例えば、〇〇〇町の山田太郎さんがいたとします。
石垣島に山田太郎さんが沢山いたとして、鈴木さんと佐藤さんが会話している時に、山田太郎さんの話題が出たとします。
あくまでも例えですが、この山田さんに対して
「どこの山田?」
「〇〇〇町の!」  
「山田いっぱいいるだろ!」
となりますよね?
これを一言で済ます時に「〇〇〇町のガンジュ―ター(意地っ張り、タフな人等、人によってニュアンスは変わる。)
「あれか!」
と、一発で理解できるわけですね。
しかしこの屋号、地元出身の若い方たちが使っているかは定かではないですが、40歳代の方は聞くと即答えてくれます。
まぁ、私たち移住者には使う機会はほとんどないと思いますが・・・。
imgres
それでは今日はこの辺で失礼しますね。

人気ブログランキングへ

隠れ絶品珍味。

こんにちは、本日は朝から快晴、風も南西の風で暖かい一日となりそうな石垣島。
さて、今日は「隠れ絶品珍味。」のお話をしたいと思います。
石垣島に観光に来た際、色々な出会いがあると思います。
その中でいろんな事をお教えてくれる人もいると思います。
今回ご紹介しますのは!・・・(TVショッピングではありませんが。)
「与那国島産タコの塩辛」です!(石垣島ではないですが。)
imgres
この与那国島産タコの塩辛、石垣島でも購入できますよ!
高価な物でもありません。
ただ結構人気あるのですぐなくなりますから、頂いたことない方は見つけた際には是非試してみて下さい。
ご飯にも合いますよ。
他には、台湾の流れの地元の方から頂いたんですが、「グアバ(方言でバンシル)の梅干し漬け」です。
台湾では家庭料理でよく出てくるそうです。
使用するグアバは梨とリンゴを足したような、硬くて拳くらいの大きさで青い物を使用します。
それをリンゴの切り方をもう少し小さくした大きさでカットして、それに乾燥梅干しを入れて好みで氷砂糖を少し入れます。(家庭料理なのでレシピは多少変わります。)
入れ物は適当な瓶で大丈夫です。
台湾では食事の時やオヤツに頂いてるようです。
八重山や沖縄には台湾の流れの方がチラホラいます。
私は苗字である程度は(台湾の流れの人かなぁ?)と分かります。
沖縄、八重山の野菜や果実はほとんどが元々台湾から流れてきたものと言われています。
そんなグアバの梅干し漬け、石垣島ではメジャーではありませんが、グアバがあれば作れます、この梅干し漬けに使用するグアバの時期は夏場によく市場に出回りますので安易に手に入ります。
unnamed
興味がある方は是非トライしてみてはいかがでしょうか。(写真は抜粋したものです。)
因みに、地元の人に聞いても、台湾の流れの人ではない限り知っている人はとても少ないです。
それでは今日はこの辺で失礼しますね。

人気ブログランキングへ

板根。

こんにちは、本日は朝から曇り空、しかも雨模様で昨日の晴天はどこえやら、な、石垣島。
さて、今日は「板根。」のお話をしたいと思います。
聞いたことありますか?
今回紹介する「板根」は木のお話です。
本州では私は見たことありませんが八重山や沖縄にはこの板根の気が沢山あります。
この「板根」とは木の「根っこ」の事です。
沖縄を始め八重山や各離島は、毎年台風がほぼ必ずと言っていいほど来ます。
家の屋根や車、コンテナ、電柱、木あらゆるものが飛ばされます。
動産物は飛ばされるのは仕方がないとして、木は生き物です。
そして「木」は「学習」します。
天然記念物でもある西表島の「サキシマスオウノキ」なんかはこの板根の代表格と言ってもいいですが、これこそ板根オブ板根!
このサキシマスオウノキ以外にも板根を実行している木は、他何種類かあります。
板根とはあまりにも台風が頻繁に来るので、「木」も(こう何回も毎回倒されたんじゃかなわん!)という事で、
板根を「木」自らが発明したんですね。
この板根が台風対策にバッチリ効果ありでとても強くなりました。
この板根、昔の八重山の人達は使い勝手がいいという事で「まな板」などに使っていたそうです。
板根を持つ木は「イヌビワノ木」や「オキナワウラジロガシ」等あります。
大きいものになると人の背丈以上になります。
これだけ大きいものは石垣島では、めったに見れるものではありません、森の中を入ったところにたまに見かけます。
皆さんも探してみてはいかがですか?・・・大変ですけど。
>imgres
(写真は西表島のサキシマスオウノキ)
それでは今日はこの辺で失礼しますね。

人気ブログランキングへ

島ラッキョウ。

こんにちは、本日は朝から晴天快晴!予想気温も25℃!
そして今日は「海開き!」
いやぁー!最高でバッチリですね!!!
そして、海開きといえばビール!
ビールといえばビールのお供が必要ですね!!
さて、そんな今日はビールに相性バッチリの「島ラッキョウ。」のお話をしたいと思います。
今が旬の島ラッキョウ、その年の天候にもより多少前後はしますが、ピークは4月頃までとなっています。
食べ方は本州のラッキョウとは全く違います。
私はラッキョウも大嫌いでしたが、食べ方が違うのでどんなもんかと初めて食べたときは美味しくてビックリしました。
(ラッキョウが旨い!)
沖縄、石垣島では天婦羅(本州風)、塩漬けで頂きます。
まぁ私は最後にラッキョウを食べたのがいつか思い出せないくらい、大嫌いですがこれには驚きました。
天婦羅もラッキョウも供に美味しいですね!
本州のラッキョウはカレーのお供が基本ですが、沖縄、石垣島では島ラッキョウはお酒のお供として親しまれています。
時期の最中に居酒屋にいくと、ほとんどメニューでありますのできかいがあれば是非たべてみて下さい。
ただ一つ欠点があり、食べすぎると胸焼けします、ほどほどに頂きましょう。
images
それでは今日はこの辺で失礼しますね。

人気ブログランキングへ

八重山レシピ。補足。

こんにちは、本日は朝から曇り空、風は東風の予報なのでそこまで寒くな良いのではないのでしょうか。
さて、今日は「八重山レシピ。補足。」のお話をしたいと思います。
八重山料理の定番といえば「八重山そば」ですね。
美味しいですね!
そして「ヤギ汁」「猪汁」これも八重山の定番料理ですね!
皆さん頂きましたか?
八重山そばで美味しい所は色々ありますし、好みもありますのでココとは言えませんが。
ヤギ汁で美味しい所は「一休」が良く美味しいと聞きます。
猪汁はお店で出している所がありますが、時期がありますので年中食べれるところはとても少ないです。
この八重山そば、ヤギ汁、猪汁は元々お店で出すために生まれた料理ではなく、皆で囲んでいただくために生まれた料理です。
そして、この料理、実は・・・ほとんどが・・・

「レシピほぼ同じ!!」なんですね!

どれも汁としても頂けますし、どれもソバを入れて頂けます。
各家庭にもよりますが調味料もほとんど一緒です。
ただ少し違うといえば、野菜や隠し味を入れるものがあったりなかったり位です。
八重山の方たちは、素材の味にこだわります。
なので、この3種類の料理法も、素材の味が悪いとすぐわかる料理法でもあります。
そしてこの料理の利点もう一つが「皆で平等に美味しく頂ける」んです。
汁にすることによって美味しさを皆で分け合えるんですね。
「お前のほうが肉がちょっと多い!」とかは別として。
利点が多いですね、作り方は難しくないし、そばを足せばお腹もいっぱいになりますし、皆で平等に美味しい!
最近はコテージ一棟貸しなどもありキッチンがついています、豚骨ならスーパーで売っていますので、八重山そば位なら作ることも出来ますよ。
興味がある方は是非チャレンジしてみて下さい。
imgres
(写真はヤギ汁です。)
それでは今日はこの辺で失礼しますね。

人気ブログランキングへ