Home » お客様の石垣島移住生活, スタッフ日記 » お客様のお店ご紹介!

お客様のお店ご紹介!石垣島の不動産は宇城不動産㈱ 石垣支店へ|土地,リゾート,住宅,マンション,など

今回は、野底 栄で「ごはんや nosoko malolo」、「リラクゼーション楓夏(ふうか)」、「のそこの宿 こころ まろろ」をオープンされた福原さんご夫婦にお話をお伺いしました。お店から砂浜のビーチまでは歩いて3分!2階の宿泊施設からは海が見え、夏は海に沈む夕日が望めます!

外観1
お店の外観(正面1階右がごはんや、1階左がリラクゼーション、2階が宿になります)

Q. お店を始めた経緯と、野底栄の地を選ばれた決めては何か教えてください?
A. 昔からの夢で、ペンション経営をずっとしたかったとういのがありました。
当初、北部地区は考えていなかったのですが、この地を案内され際に自然とこの地でお店をしている具体的なイメージが湧いてきました。まず、外周道路沿いでなく隠れ家的な所。そして何より、ビーチが気に入ったのが大きな決め手でした。

Q. お店のこだわりポイントを教えてください。
A. 飲食で「体の内側」、マッサージで「体」、宿泊で「心」を休んでいただけたらという「癒し」が、私たちがこだわったポイントです。
店 リラクゼーション楓夏2
 ごはんや nosoko maloloの店内      リラクゼーション楓夏(ふうか)の店内

Q. お店ではどんな風に過ごしてもらいたいですか。
A. 先ほどもお話したように、のんびりとゆっくりしてもらいたいですね。
石垣島は八重山諸島の拠点ですので、離島に行かれる方も多いですが、石垣島自体をもっと知ってほしいというのがあります。ここも含めて石垣島の北部にはきれいな海と山がまだまだ残っています。そうした自然豊かな雰囲気の中で島時間をゆったり感じてほしいです。
 部屋1 ベランダ
    のそこの宿 こころ まろろの客室            客室ベランダからの眺望

Q. この地でご商売を始めるにあたり、不安はありませんでしたか。
A. それは無かったですね。かえって街の近くでなく、良かったと感じています。

Q. 最後にこれからの展望について教えてください。
A. 飲食、マッサージは二人(ご主人は飲食、奥様はマッサージ)のこれまでの経験があるのですが、宿は初めての経験ですので、宿をもっと知って欲しいです。
今は石垣島に国内外から多くの方々がいらっしゃっています。そうした皆さんにもっと知っていただけるよう、ポータルサイトなどを通じて認知してもらえるよう、取り組んで行きたいですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  福原様ご夫妻   のそこ malolo

本日はありがとうございました!
今後のご商売の成功を願っております!

ページトップへ戻る

comment closed

Copyright(c) 2018 石垣島の不動産は宇城不動産㈱ 石垣支店へ|土地,リゾート,住宅,マンション,など All Rights Reserved.
Fudousan Plugin Ver.1.4.6